「ラメラ構造のケアとは?」 一覧

ラメラ構造のケアとは?

2018/10/13

なぜ、美肌を目指すためにラメラ構造のケアが大事なの?

お肌表面(0.02mmの厚さ)の角質層の中にラメラ構造と油分(角質細胞間脂質)で形成されています。ラメラ構造とは、水分と油分(角質細胞間脂質)の重なりで形成されており、お肌を様々な刺激からバリアするのに重要な役割をしてくれています。   角質細胞間脂質は、お肌表面の角質層にある油分でセラミド、コレステロールなどでできていて、乾燥や紫外線などの物理的な刺激が原因でダメージを受けます。角質細胞間脂質がダメージを受けると水分が蒸発しやすくなり、肌のトラブルを引き起こす原因となります。これがラメラの乱れにつながる ...

Copyright© 「肌のケア」30才から始めるリポコラージュ ラメラエッセンス C , 2018 All Rights Reserved.