プロフィール

可愛い妻と息子の3人で幸せに生活しています。

1974年 高知県生まれ

B型 乙女座の男。

20代は底辺生活。

 

でも、人間。「できる」とおもったら、できるものです。

私達が悩んでいるレベルなんてたかが知れています。

 

始まる前から恐れるのではなく、ドンドン前に進んで行きましょう。

【現在】

マーケティング部で主力製品を担当。

2016年マーケティング オブ ザ イヤー受賞。

 

これからの人生を積極的に生きていくために更に勉強中。

このブログもその一環です。

現在の年収はサラリーマンの平均より大幅に良いです。

落ちぶれていませんよ。

 

下記の生い立ちのような

 

こんな人生でもなんとかなるもんです。

というか、むしろ

 

幸せ過ぎて楽しすぎる人生を生きてます。私!

 

 

生い立ちの詳細

波がある方が読んでいただけるかなと思うので、波がある方から書いていきます。

ありきたりの幼少時代は、後に書きます。

【大学時代】

偏差値的に言うと、Fラン。進学校の特別推薦枠で安易に入学。

大学時代に嫁さんに出会ったので、それはそれで良かったかな・・・。

私の人生の中で一番波瀾万丈の時期。自業自得ですが(笑)

 

留年+就職氷河期+就職内定先倒産(入社前w)の荒波

というトリプルハリケーンに揉まれました。

 

【大学3年で阪神大震災で死にかける】

一人暮らししていた西宮で被災。

周りの木造が全壊する中、スネかじりの私のマンションはビクともしなかった。

バイクで大阪の実家に

避難中に軽自動車に弾き飛ばされるw

事故の相手のドライバーの最初の一言

 

「自分めっちゃうまいことコケたな〜」

・・・・・・・

 

アポかと。馬鹿かと。死ぬかと思ったわ!

 

50MMは飛ばされたが、リュックに着替えなどを詰め込んでいたので
クッション代わりにw

音にすると

ボヨーン、ゴロゴロごろごろごろごろ。

 

バイクは廃車・・・・・カラダはピンピン。

【社会人】

新卒なのに中途採用(経験者)しか募集がなく、やむなく昼パチンコでバイト+夜警備員バイトで社会人1年目を過ごす。

この時期は本当に辛かったですが、いろんなことに対する考え方を変えてくれたので、とても大切な時期。


何かに寄りかかる人生ではなく、自分の力で生きていきていけるようになりたい。

のほほーんと生きてきた私にそんな考えを植え付けてくれました。

今の自分があるのも、この時期の経験があるからです。

 

【1社目】

食品会社が拾ってくれました。

1社目が決まるまでは、夜も寝れないくらい不安でしょうがなかったです。

このまま俺の人生終わったかな〜。なんて結構悲壮感が。

 

幸い入社してから、営業成績がよかったので

あれ俺って出来る部類!?

と自覚。

 

新たなフィールドで挑戦することに。

 

【2社目】

ネットベンチャーに入社。ここがやばかった。いやーブラックだったな。

トドメは社員の横領で警察沙汰に。その社員の捕獲に駆り出される。
この会社に未来はないなと考え早々に転職を決意。

 

【3社目】

現在所属している会社。

営業で抜群の成績を達成。

総合売上 世界5位。消耗品売上 世界1位。

 

おし!このまま順風満帆に過ごすぜぃと思っていたら、同期に先を越される。

自分に足りないものを補完するため、大学院で学ぶことにしました。

 

【大学院】

死にそうな2年間(笑)

 

平日、仕事+授業+レポート 寝るの深夜というか朝

土日、授業+レポート 寝るの深夜

こんな感じでした。

こんなはずじゃない。大学院の募集パンフレットには

「仕事しながらでも大丈夫。」とか

ほとんどの学生は仕事とうまく両立してますよ。」とか

 

書いてたじゃないか!おい!

 

でも、今の仕事に活用できる様々なフレームワークを学び、貴重な経験を得ることができたので死にそうな2年間&とても充実していました。

 

今通ったら、また違う視点で学べそうだなー。

 

ここからは、書くほどのことじゃないけど。

「おまえのこともっと知りたい」という物好きの方だけお読みください。

【幼少期】

父親が転勤族でいろんな土地で暮らす。

半分を四国(高知、香川、愛媛)、もう半分は大阪。

小学2年生の時に自動車事故に遭い、3ヶ月ほど入院生活を余技なくされる。

小学3年から大阪で過ごす。

小学5年の時にイジメを受けるが、そんなにダメージを受けずに終了。

小学卒業文集ではクラスで面白い人NO.1に。

 

【中学時代】

ヤンキーに囲まれて過ごす。

勉強もしないで、成績は後ろから数えて10人以内に入るという状態。

中学3年にさすがにこのままではマズイと考え、1年間は勉強を頑張りました。

 

【高校時代】

そこそこの進学校に入れたので油断。

ラグビーと軽音部で遊びまくる。

大学受験の勉強は全くせず、特別推薦枠で

今は既に無き大阪の大学に楽して入学。

 

 

投稿日:2017年10月20日 更新日:

Copyright© 「肌のケア」30才から始めるリポコラージュ ラメラエッセンス C , 2018 All Rights Reserved.